熊本市在住でコーチ、心理カウンセラーのコーチトトロこと岩下じゅんいちです。

オハイエくまもとで唄いました♪

オハイエくまもとで唄いました♪

13

13

13

13

13

昨日の日曜日はビプレス広場へ行き、「オハイエくまもと 第4回とっておきの音楽祭」で唄ってきました♪とても楽しかったです♪ 高校の後輩であるEさんが聞きに来てくれました。

朝から貸スタジオで息子たちと1時間練習し、その後私は父を実家に迎えに行きました。父は90才ですが音楽がとても好きなのです。数年前までは、ある施設で月に1回オカリナを吹いていました。

そんな父ですので、私と息子たちが歌う姿を見せたくて迎えに行きました。昨年も駐車場が一杯だったのですが、今年は更に桜の満開が早まって、ますます混雑が予想されました。そこで、少し遠くの駐車場に停めて、ギターを担いで父と歩いてビプレス広場に行きました。

ビプレス広場には前方に演奏するスペースがあり、その前に折りたたみ椅子が30個ほど置いてあります。ちょっとだけ霧雨が降りましたが、幸いその後雨は降りませんでした。

私たちの出番は1時25分からでしたが、ほぼ時間通りに始まりました。ところが、セッティング(私のエレアコと息子のエレキギターと愛ちゃんのキーボードの音が出るようにする作業)に10分弱かかり、その間に座っていたお客さんがほとんどいなくなってしまいました(笑)。

昨年秋にオハイエに提出したコメントに、「今後は家族で音楽をやっていきたいと思っています」と書いていました。セッティング中に司会の方から、「今後は家族でやりたいんですね?」と聞かれたので、「今日一緒にやるのが息子と息子の嫁です」と答えると、「エッ!夢が叶ったんですね♪」と言われました。

実は、昨年申し込みをした段階では、まだ息子たちとやるかどうかわからなかったのです。そして1か月前から数回練習をして2曲だけ何とか歌えるようにしました。

私は30分の持ち時間を頂いていたのですが、演奏は20分と少しにして、いろいろ話すことを考えていました。ところが、セッティングに10分もかかったので、話はほとんどせずに演奏だけしました。

最初の1曲を歌ったときに、マイクにすごいエコーがかかっていてカラオケ並みだと思いました。そのうえ、天井や壁にこだまして、ちょっとしたコンサート会場で歌っているように気持ちがいいことに気づきました。

そして、1曲目を歌い終わった時に、すごくたくさんの拍手を頂きました♪私が1人で唄っている時に、「ピーポーピーポー」と救急車も通りました(笑)。

私が4曲ひとりで気持ちよく歌い、その後に息子のヤスと愛ちゃんが加わり3人で2曲演奏しました。1曲目は私1人が歌い、2曲目は愛ちゃんが歌って私がハーモニーをつけました。私が唄っていた間は客席にはほとんどお客さんはいなかったのです(笑)が、愛ちゃんが歌っている間にお客さんがどんどん増えていきました♪

そして、歌い終わった時はたくさんの拍手を頂きました♪愛ちゃんの歌声は、きれいで澄んでいて歌もうまいんです。愛ちゃん自身も気持ちよく歌えたと言っていました♪

後で録音を聞いたら、3人でやった1曲目のグッバイデイの出だしの歌詞を、私が思いっきり間違っていました。楽譜を見ながら歌っていて、1段下を唄っていたのです(笑)。気づいたら動揺したと思うので、気づかなくてよかった・・・。

応援に来てくれた、私たちがよく歌いに行く『見上げてごらん夜の星を』の由美ママと、お客さんでカメラが趣味の方が、終わった後写真を撮ってくれました。トップの写真は、由美ママがフェイスブックにあげてくれていた写真をコピーさせて頂きました♪

Eさん、由美ママ、由美ママと一緒に来てくれたカメラマンの方(お名前は知りません)、応援に来ていただいて有難うございました♪

今日も読んでいただいて感謝します。http://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/5e/81/cf2ff45be7908196f74a3340972a575d_s.jpg

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional