熊本市在住でコーチ、心理カウンセラーのコーチトトロこと岩下じゅんいちです。

携帯電話が壊れました♪

携帯電話が壊れました♪

画像の説明

昨年4月にソフトバンクからニフティの格安携帯電話に変更しました。電話機はZenfone5 です。通話料を含めなければ毎月1,400円と超安いです。電話料を含めても2~3千円です。以前は毎月最低でも6千円台だったので満足していました。

ところが11カ月で電話機が壊れたのです。ネットで調べたら、壊れたという方の記事がいくつか載っていました。これまでドコモやソフトバンクを使っていて電話機が壊れたことがなかったので驚きました。これが格安電話なんでしょうか。

突然電話がオフラインになり、ネットやライン、通話も出来なくなりました。シムカードの抜き差しや工場出荷時に戻すなどいろいろやりましたが改善しません。そして、とうとう電源を入れてもロゴが出て動かなくなりました。入り切りはできますがロゴでフリーズするようになりました。

保証期間の1年を過ぎて壊れた方が修理の見積もりをしてもらったら、修理代が高い。更に、見積もり後に修理をしない場合でも7千円~8千円かかると書いてありました。私の場合は幸い保証期間内ですので多分無料で修理してくれると思います。

修理に出そうと思い、箱や保証書を探しましたがどこにもありません(笑)。保証書がないということは多分どこかに置いていると思うのですが、どこにもありません。ネットを見たとき、携帯電話を発送したというメールの控えでもいいとあったので、それをコピーしてサポートに電話しました。

電話機の状態をいろいろ聞かれて、オペレーターと一緒に工場出荷時に戻す作業もやりましたが直りません。そして、保証書や箱などがないと言い電話機発送のメールがあると言うとそれでいいとのことです。シムカードとSDカードを外し表面に貼った保護シールもはがして、電話機本体と充電器とメールのコピーを箱に入れて宅配業者に渡してくれとのことです。

翌日、日通の方が取りに来ましたが、控えには送り先の住所が書いてありません。ASUSは送り先の住所を教えないとネットに書いてありましたが、その通りでした。2週間ぐらいかかるということですので、一昨日の金曜日から携帯電話なしの生活を送っています。

修理に出した日に、たまたま福岡にいる息子から電話がありました。翌日メールをチェックすると、息子からの留守電が届いていました。以前から、携帯の留守電はメールで届くように設定していたので助かりました。息子に携帯が壊れて修理に出しているとメールしたら、電話しても連絡がないので心配していたそうです。

大体毎日ひなを勤務先まで送り迎えしているのですが、以前は終わったという連絡がラインで届いていました。今は固定電話に電話がかかってきます。そして、着いたとき「着いた」と私がラインしていたので、携帯がないことを忘れてしばらく待っていたそうです。便利な世の中になりましたが、故障したときはちょっと不便です。

今日も読んでいただいて感謝します。http://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/5e/81/cf2ff45be7908196f74a3340972a575d_s.jpg

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional